初めて滝修行してみました

なんとなくやってみたくって、

友人に紹介されて、神奈川県の山北の洒水の滝に行ってきました。

何も考えずに行ったのですが、天台宗の普通のお寺さんでした。

そこのお坊さんがマンツーマンで指導してくれて、

幻想的で雨だれがすばらしくきれいで、よかったです。


イメージと違ったのは、滝と戦うのではなく、

滝と一体になるということでした。

覚えているのは①「天・地・水・我一体なり」と唱えてください。

お坊さんと手をかざしあって、②「何も与えない、何も貰わないというイメージでいてください」

③「滝の轟音の中に自分が入り込んでしまうイメージで入ってください。」

夏でも冷たい水が①を唱えていたら自分が水になったように連想しやすかったです。


夜の修行もあったり、一年中やってるそうで、元旦から修行に来るそうです。

お供えのお水をすべて取り替え、お掃除をしてから滝へ向かいます。

何度も何度も滝や岩に一回り手を合わせ、最後に人差し指と中指で何かくるりと

唱えていらっしゃいます。それで決壊(この字でしょうか?)が張られるそうです。ほう~

これをやると、何やら守られるそうです。


夜は岩や杖が何故か光を放つそうです。是非行ってみたいのですが、

そ~んな勇気が出ますかねえ。怖そうです。街頭もほとんどみあたりませんでしたから・・・・

 
結果、なんだか自然治癒力が上がった気がします。それから、なんだかさーっぱりしました。元気です。

最後に「滝に感謝なさってください」・と穏やかに言われました。そうですね、忘れてはいけません。感謝の気持ち

また行きたいな~。

本当は高尾山に行く予定でしたが、友人に教えられてHPを見たらきれいな大きな滝で、

とーっても行きたくなって、ふらふらと山北へ

行ってしまいました、ちょっとうしろめたかったのですが、結果よかったです。

これもめぐり合わせなんでしょうか?


高尾山は朝から土砂崩れで、行っても目的の琵琶滝まで辿り着けなかったそうです。

蛇滝は電話も不通で、復旧作業が大変だと薬王院の方がTELでおっしゃっていました。

でもどなたもけが人が出ないのは、さすが、守られた山ですね。よかったです。

高尾山薬王院は我が家の宗派の真言宗なので

一度は弘法大師さんのお膝元へ行かねば・・・とめずらしくまじめに思っているのですが、

まだまだひよっこな私はまだ早いよと、いうことなんでしょうか?なかなか予約がタイミングよく入れられません。



こないだから続く雷は、山の神様が怒ってるみたいに聞こえるのは私だけでしょうか?

これ以上何も起こりませんように・・・・・












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック